zacafe について

Coffee adviser

今日のお昼ごはん

今年はじめての投稿です。

遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

お昼ごはんも「ひとりカフェごはん」で楽しめる余裕ができつつあり、子供達の学校が始まり少しづつ、いつもの生活時間になってきました。

カラフルで元気が出るサラダは、お正月に実家からもらってきた母お手製の「なます」。

毎年多めに作り、1月のサラダで食べるのが楽しみです。

「なます」はクリーミィなドレッシングや亜麻仁油に塩少々の組み合わせが抜群に相性よく、サラダにピッタリです。

コーヒーは濃厚でどっしりしたタンザニアをチョイス。

「なます」の酢がきいた酸味✕タンザニアの奥行きある酸味。

こちらも相性バツグンです。

色鮮やかに、爽やかに。今年善い1年になりますように…

コーヒーとチョコ

今日は12月24日のクリスマス・イブですね。

みなさんはクリスマスプレゼントしましたか?

日ごろ、雑菓笛のブログを見てくださっている方へ、私からのクリスマスプレゼント画像です。

「コーヒーとチョコ」は王道の組み合わせ。

クリスマスシーズンになると、リッチなチョコレート屋さんが繁盛しています。

きっと贈り物で使う人など多くなるのでしょうか。

私もいただきもので見ていても楽しいチョコレートが届きました。

高野フルーツのフルーツチョコ。

リンツのアソート。

イタリアのチョコ。

キャラメル包みのチョコレートは、家事の合間に気軽に食べれたりして、なんとも優雅な気分になれて、子育て中のお母さんや日ごろ忙しい方などへ、おすすめのクリスマスのチョコレートです。

包み紙もカラフルで楽しい気分が味わえてテンションも上がります。

そして、バラ売りや袋入りで売られているキャラメル包みのチョコはほとんどが、アソートのものが多いため、色々な味が楽しめて、どのコーヒーにも合わせやすいのもGOODです。

年末年始、忙しいからこそちょっとのコーヒーブレイクもお忘れなく。。。

今年も私のブログを見てくださりありがとうございます。

来年も少しでもお役に立てるようなコーヒーブログなどをUPしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

皆さまにとり良い年になりますように願いを込めて。

コメダ珈琲の魅力

先週、友人と久しぶりにコメダ珈琲で会いました。

まだ、11時前に入店したためモーニングサービスでレギュラーコーヒーに半トーストと卵が付いてきました。(こちらのサービスはゆで卵、卵ペースト、小倉あんの中から選べます。)

わかってはいても、やはり嬉しいサービスです♡

やまがたのパンドミーのトーストにバターがたっぷり塗られていて、久々に美味しかったです。

お茶をしながら会う予定でしたが、やはり食べちゃいますね。

そんなわけで、お昼近くになり「フィッシュフライバーガー」を注文。

アメリカンサイズのバンズに揚げたての白身魚のフライ+チェダーチーズが挟んでいて、ボリューム満点。

女性一人で食べるにはやや多いかも。。。モーニングサービスでトーストを食べていたため、こちらは半分にして二人で食べました。

私が注文したオリジナルブレンドは、どのパンメニューにも相性よく、程よい苦味は飲みやすいです。

いつも行くたびに「コメ黒」というブレンドを注文したいと思いつつ、レギュラーコーヒーをオーダー。

メニューの説明書きを読むとブレンドの豆や配合比率、使用する豆の量などが違うようで、「コーヒーの味をしっかりと味わうのにいいな。」と思いながらも、ボリュームあるパンメニューにはやはり、飲みやすいオリジナルブレンドを注文してしまいます^^;

今や全国にあるコメダ珈琲は、コーヒーの流通システムも独特なのですが、どこで飲んでも変わらない味、美味しさ+手頃な価格はとても魅力であり、人気が耐えないのも納得です。

喫茶文化がもとになり、カフェとは違う魅力が「コメダ珈琲」には詰まっていることを感じます。

今年も新豆が届きました。

いつも、楽しみにしているブラジルの新豆(初摘み)。

コーヒーの新豆は香りが大きな特徴で、初摘みならではの華やかな香りがします。

(モカの香りのようにはっきりとした独特な際立つ香りです)

味も煎りたての香ばしさとは違う、フレッシュ感が楽しめて、ニッチな?人だけが知るコーヒーかもしれません。

新豆はお米の新米と同じで1月過ぎてくると、いつもとかわらないブラジルコーヒーへと変化します。

そのため、12月中に味わえるのは貴重かつまれでもあり、12月に日本のコーヒーファンへ届けるのは実はかなり大変な(急ぎ作業)手続きを行いなわないと入荷できない逸品です。

コーヒーハンターと仕事をしているとき、ブラジルのカルモミナス州に住む農園のおじさんから「今年もとれたよー、まだ仕事してるの?日本は夜でしょ?」なんてスカイプで夜話していたことが、懐かしいです。

先週、コーヒークリスマス会を我が家で行い、コーヒー好きの友人達に飲んでもらいましたが、大好評でした。

私は鼻があまり良くなかったためなのか、届いたばかりなのか、焙煎したての香りしか感じられず、3,4日目にやっと新豆らしい香りを楽しむことができました。

味と香りが変わらないうちにと、ほぼ毎日飲んでいます。

そんなブラジルコーヒーは今年、7月におきた寒波と霜の被害も聞いていたため、入荷が遅れる?かと思っていましたが、だいたい8月くらいにはコーヒー豆の収穫が終わるため、今年はあまり影響はないとのこと。

しかし、来年以降は大きなダメージが予測されています。

コーヒーの価格はブラジルコーヒーが基準にもなっていることから、コーヒー豆の全体の価格が上がるということが明確で、私も個人的に色々とお世話になった、日本コーヒー大手UCCが9月から値上げをしたのを、ご存知の方も多いと思います。

そして来年度はこの新豆が飲めるかどうか…

ますます貴重です。。。

私が愛飲しているブラジルノーボ(新豆)はこちらのお店の珈琲豆です。

INTERZ

INTERZ(インターズ)
住所 〒024-0061岩手県北上市大通り4丁目4-1サンシャイン81-101
TEL/FAX 0197-65-1787
営業時間 11:00~19:00頃
定休日 火曜日・水曜日駐車場 

お店紹介でちょっと、かっこいい掲載を見つけたため興味のある方はこちらもご案内まで

【ギフトに最適】自家焙煎珈琲店INTERZ「アコヒーダ珈琲」3種のセット – 岩手県北上市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

はじめての親子ケーキづくり

べっ甲アメが添えられたゴージャスなクリスマスケーキです!

昨日、都南公民館で行われた「親子ケーキづくり講座」でクリスマスケーキを作ってきました。

(写真のケーキは小学生1年生と4年生の我が家のやんちゃキッズがほとんど作ったものです♡)

なんとスポンジからデコレーションまで作るかなり、本格的な親子クッキングです。

今年で3回目の開催は4,5倍の応募があり、物凄く人気の講座とのこと‼‼!

材料は全てこだわりの上質で本物ばかりを先生が厳選してくださったそうで、お店のケーキより多分すごくグレードが高いクリスマスケーキが作れました。

抽選で当たった参加者は強運の集まりかな。。。

講座を行ってくれたキッズ食育トレーナーの根本さやか先生は子ども達中心にわかりやすくデモンストレーションを行い、子供へ向けた教え方がとても上手。

感心してしまいました。

さすがだ。

我が家はお兄ちゃんと娘3人で参加し、子供達が先生の話を真剣に聞き、美味しいケーキ作りに奮闘。

ケンカすることなく^^;作業をすすめることができました。

途中、スポンジの焼き上がり待ち時間にべっ甲アメの作り方まで教えてもらうと、子供達は大興奮!

ケーキに添えるオリジナルの飾りなどなど、他では教えてもられないアイデア満載の身近に作れるお菓子教室を感じます。

ひと組づつ丁寧に、必要に応じて子どもたちへ手を添えてくれたり、個別に教えていただいたお陰で、どこの参加親子もステキなケーキが完成しました。

我がキッズ達もそんなさやか先生のフアンにすっかりなり、最後は記念撮影をしてもらいました。

今回参加した親子クッキングは今までで一番、子供達へ向けた料理教室という感じです。

作業をしながら何気なく挟む説明はわかりやすく、手軽に作れる教え方の独特なスタイルは、私でもとても作りやすい、楽しいクリスケーキ作りでした。

また、子供達と一緒に参加したい親子ケーキ作りです。