夏はスパイシーがオススメです!

昨日の晩ごはんにスープカレーを食べました。

そしてお昼にまた食べました。

ふと気がつくと、スープカレーのアフターコーヒーはやっぱり、「スパイシーなコーヒーだな」と、ケニアコーヒーをチョイス。

夕ご飯のときは、子供とガッツいて食べていたことなどでそんなことを思う余裕なく、完食してしまいましたが、やっぱりカレーにコーヒーは合います。

そして、カレーがスパイシーなのでコーヒーもスパイシータイプのコーヒーで相性バッチリ。

コーヒーがスパイシー?

と思う方に参考まで。

ブラジル、ブルーマウンテン、ハワイコナ、ドミニカなどの飲みやすい口当たりソフトなコーヒーに比べて、インド、ケニア、モカなどちょとクセやパンチのあるコーヒーを、「スパイシー」という表現をします。

そのため、食べ物との相性を考えてコーヒーを選ぶときのおすすめ目安として、同じ傾向のタイプを選ぶと食べ物と飲み物がより美味しく楽しめます。

みなさまも暑い夏にカレーとコーヒーで夏バテしない元気な毎日をお過ごしください!!

100年もの

いつもこの時期になると私が育てているコーヒーの木の花の開花をブログやインスタでアップしているのですが、今年はいつもとちがうコーヒーの木の姿になりました。

今年で10年目のコナ・コーヒーの木ですが、ここ2,3年実りよく、木が疲れた様子。

元気がなくなり葉が少なくなったことなどから、カットバックという方法で復活をしてみました。

太い木を短く切るため、中々芽がでてこない日々。

カットバックは失敗して枯れてしまう?のかと、諦めかけていた6月後半から芽吹いてくれました。

空へ向かい力強く芽吹いている姿になんだか励まされます。

コーヒーの木は100年寿命と言われ、生命力ある植物です。

以前エチオピアで100年以上前の木からとれたコーヒー豆を販売したことがありました。

コーヒーの木は強いと改めて実感です。

只今勉強中。

昨年よりリクエストをいただいておりました、オンラインコーヒー講座、日程のお知らせがノビノビですいません。

実は只今「香り」の試験に向けて毎日授業を受けています。

コーヒーと香りについて兼ねて興味あり、「専門的に勉強するなら今しかない!」と、挑んでおりますが、メディカルアロマの視点からのため医学色つよく、結構むずかしかったり…でも、おもしろいです。

コーヒーの香りが人や女性の体にどのような影響があるのか、科学的に色々知ることができ、今後のコーヒーセミナーで役立てたいとの思いです。

TOP
https://aromatime.jp

先日は「アロマの科学」を出版された、川口先生とも実際にオンラインでお話ができたりとコロナ禍ならではの特典でとても勉強になります。

そのため、私が開催するコーヒーオンライン授業が先延ばしになっており、お問い合わせいただいております、皆様申し訳ございません^^;

年内には必ず開催いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

幸せなモーニングコーヒー

今朝のコーヒーです。

「ドトール」のエスプレッソブレンドをドロっと濃いめに抽出。

地元、岩手の岩泉牛乳をだっぷりと注ぎました。

甜菜のブラウンシュガー×はちみつで、甘-いコーヒーは

朝の1杯に最高に美味しく、子どもたちを学校へ送り出した後、我が旦那様が淹れてくれました。

幸せなコーヒータイム。

ありがとうの始まりの朝でした。

マイブーム

久々の投稿になりました。

新生活の始まりの4月は、なかなか新しい生活時間に慣れるまで慌ただしくせわしなく、です。

そんな日々、最近の私のお気に入り珈琲はスーパーで売られている、「京都・小川珈琲」のオリジナルブレンドにマンデリンを自分でブレンドしたものに、ハマっています。

この味、京都駅中にある小川珈琲のコーヒースタンドの味に似た味の仕上がりで、かなり満足度が高いです。

朝子供たちを送り出した後に淹れるコーヒーはマイブレンドコーヒーを飲む。幸せを感じます。(^^)

コーヒーは焙煎する前にブレンドするプレミックスと焙煎した後に焙煎するアフターミックスという方法があります。

「ブレンド」というとなんとなく、難しく思う方も多いのではと思いますが、意外と簡単にブレンドはできますので、(理想の味になるかはまた別ですが)興味のある方は楽しいです。

朝の慌ただしいときこそ、コーヒーの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?