盛岡のデカフェが飲めるお店


いなだ珈琲
岩手・盛岡駅から少し離れたところにあるコーヒー屋さんで、盛岡では珍しい朝7時からモーニングをやっているお店です。 モーニングは「こだわりのオムレツ」や「こだわりのサンドイッチ」が味わうことができ、 首都圏の美味しい朝食が味わえるホテルで提供されている朝食に負けないくらい味です。 そんな「いなだ珈琲」は喫茶メインのお店ですが100gから豆の販売もあります。 喫茶の隣に併設された焙煎工房でオーナーが毎日コーヒー豆の焙煎をしているため、いつもフレッシュな煎りたての豆を購入、味わうことができます。 豆の種類は10種類くらいあり、お客様の好みに合わせて選んでくれますので、「コーヒーが良く分からない」「自分好みの味を知りたい」方などはオーナーと相談しながら豆を選ぶことができます。 デカフェの豆はメキシコ1種類、他のコーヒー豆同様に煎りたてのものが味わえます。 もちろん喫茶利用でカップコーヒーを飲んでから決めることもでき、運が良ければオーナーの稲田さんが淹れてくれたコーヒーが飲めます。 お店で飲むコーヒーは家で飲むものと違う味わいで、落ち着いた「ザ・喫茶店」のような雰囲気があるからと、コーヒー用にブレドされた生乳成分の高い上質なコーヒー用ミルクが添えられているところは、1970年代に流行った本物の喫茶店を感じます。 さらに嬉しいことに「しっとりとした大人の空間」である稲田コーヒーでは、小さなお子様OK。むしろ歓迎してくれます。 私も子連れで躊躇してしまう喫茶店への入店ですが、こちらのお店ではオーナーは心よく受け入れてくださり、子供とも一緒にコーヒーを淹れながら話相手をしてくれるため、コーヒー好きのママさんへ教えたくなるお店でもあります。 デカフェを買いながら、お子様と一緒に「喫茶店のコーヒータイムを楽しめる」コーヒー屋さんは盛岡駅からほど良く遠く、静かな場所に鎮座します。

にんにくコーヒー?

先日洋野町へ出張に行ったとき、二戸の駅に隣接する「にゃなーと」というお土産屋さんでちょっと面白いものを見つけました。

原材料はオールニンニク。

味はまだ試していません。

何よりもパッケージが可愛いです。

岩手二戸「テクノ工房」というところで作られたもので、二番煎じはニンニク茶ができると記載されています。

岩手は面白いものがまだまだ沢山ありそうです。

幼稚園でコーヒーセミナー

10月16日に盛岡市の、みなみ幼稚園様にてコーヒー教室を開催いたしました。

コーヒー好きな方から「コーヒーに興味があるけどよくわからない。」「普段コーヒーをあまり飲まないけど気になるので参加した!」などなど、幼稚園という場所ならではのきっかけで、ご参加いただいたみな様と、とても楽しくコーヒーを淹れてきました。

コーヒー豆や器具の話から華がさきコーヒーハンター話など脱線することもしばしばするも、皆さまお付き合いをいただき恐縮です(´▽`:)

そしてハリオのスケールを使用したドリップは初めてのかたばかりでやや緊張されていましたが、それぞれのグループでいれたコーヒーの味に驚き!や発見などもあった様子で、持ち込んだ甲斐がありました。

イベント多い秋、ほんの束の間でしたが「日頃とちがうお茶の時間でリフレッシュできていたらいいな」と思えた講座でした。

ご参加くださいました皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

コーヒーセミナー牧野林

朝晩、すっかり秋めてきた今日この頃です。

コーヒーが美味しく感じる季節へなるタイミングで岩手生協のベルフ牧野林店にてコーヒーセミナーを開催させていただきました。

今回は久々の飲み比べ。

「同じ豆で焙煎ちがいを飲み比べて自分好みの味を知ろう」でしたが、それぞれのグループで抽出したコーヒーの味違いにまず驚き、そして今まで自分が思っていたコーヒーの味との違いに驚いてくれて、やりがいある講座でした!

当日、集まってくれてお母さんたちは、ほぼ皆やんちゃなお子様を抱っこしながらドリップを楽しんでくださり、コーヒー好きの質が高い方ばかり。

頑張るステキなお母さん達に拍手拍手。

そんな楽しい時間でした。