玄米ごはんとコーヒー

レンジで即席に作った熱々の茶碗蒸しを添えたカフェランチ風ごはんでいただきました。
(前の日につくった白だしのうどんつゆに卵を溶いてまぜてレンジで2分!すごく簡単にできます!!)

やや薄曇りで雪景色というよりも、氷が覆う道を歩く日が続く盛岡は、本当に寒いです。

雪が降ってくれればまだ温かいそうな…^^;

そんな寒い日々、玄米ごはんを意識して食べています。

玄米や雑穀は消化が遅いぶん、ゆっくりと消化を行い腸などで栄養を吸収するそうです。

そして、「内蔵機能を動かす=消化するため、体の中が温まる。」と、いいことづくめ。

食べざかりの子供達は朝ごはんに食べてもらい、免疫も高めてもらいます。

そして、いつもはたっぷりコーヒーをランチのお供にしていますが、体が冷えやすいと感じる日はコーヒーも控えます。

カフェインは体の中を冷やす役割もあるためです。

朝の1杯はいつもどおり飲み、お昼は深煎のコーヒーやエスプレッソ、カフェオレで、カフェインの量を気にしながら、美味しくいただきます。

女性は特にこの時期、冷えから婦人病や未病(なんとなくだるい、めまい、頭痛)などが出やすいため、ちょっとした気づきと食生活の工夫で快適に過ごしやすくもなります。

毎日の積み重ねが健康的につながりますので、寒いこの時期は特に少しだけ「体あたため生活」、おすすめです。

コーヒー好きな方は飲む時間を気にして、朝と午前中に飲むコーヒーが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください