shouzouコーヒーが好きなわけ

コロナになってから東京へ行くことが殆ど出来ないことが続いているせいか、最近「SHOUZOU COFFEE」が飲みたくなります。

コーヒーマニアの方ならご存知の人も多いと思いますが、味、店のスタイルなどセンスのよいお店で、コーヒーはしっかりした飲みごたえあるコーヒーです。

本店は那須ですが、他に福島、東京北青山に店舗があります。

私は近くの美容室へ行くときに、北青山店へコーヒーを買いに行くのですが、こちらのお店は、あのブルーボトルコーヒーのお店のすぐ下、1階にひっそりと出店されているスタンスが、なんとも好きだったりします。

そんなはカフェブームの火付け役的な存在とも言われていますが、少し?を感じました。

コーヒーブームで多くのコーヒーマニアやコーヒー好きの方たちから様々な書き込みや情報が多くある中で、よく気になるのが最近(近年)の情報から知る事柄を書かれていること。

カフェブーム=日本へ「カフェ」というものを持ち込んだのは、渋谷にある東急Bunkamuraにあるドゥ マゴパリからだったりします。

なので、少々「カフェブームの火付け役」コーヒー店としてはニュアンスが違うかな?と。

話がだいぶそれてしまいましたが、何度か通販で買おうか迷いましたが、やはりお店に行きたいと飲まないまま、過ごしています。

ネット通販はすぐに飲みたいコーヒーが届く便利さがありますが、個性的なお店が増えて、それぞれのお店の雰囲気もコーヒーにプラスαされていることが、カフェの魅力ということがコロナになり気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください