コーヒーの飲み過ぎにはご注意を

今年になり在宅勤務、テレワークで「お家コーヒー」利用が増えました。

世界全体でもコーヒー豆の消費量が昨年と比べて、増えています。

家でコーヒーを飲みながら仕事をしている方が確実に多いことがわかります。

しかしながら、コーヒーの飲み過ぎには注意が必要かもしれません。

全日本コーヒー協会などでも「コーヒーは1日2,3杯程度までが適量」という記事があるとおり、5杯以上は飲み過ぎになり、個人差はありますが体に悪影響が出る場合もあります。

特に女性の場合、コーヒーのカフェイン量の関係でカラダが冷えやすくなったり、生理が重くなったり、などなどフォルモンンバランスとの繋がりから体調不良になりやすい要因を引き起こします。

実際私も、生理前にチョコレート&コーヒーをガンガンに食べたくなるときがあり、沢山食べて飲んでしまった月は生理が重たくなったりします、、、(;´∀`)

ついつい、家にいると自由に飲める環境だったりもしますので、気づかないうちに「いつもより早くコーヒー豆がなくなっていた!」という方は、どうぞご注意くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください